こんにちは、アノコモ編集部です☆岡崎市で、犬や猫とみんなをつなげる活動をしています!
このコーナーでは、アノコモが大切にしている「人とのつながり」や「いのちの大切さ」を共有し、その想いを一緒に盛り上げていけるお店を、アノコモ目線でご紹介していきます。
今回は、安城市東栄町にある「ふくろう」さんをご紹介します。

かわいいふくろうグッズで癒される店内

お店に入るとまず、棚に並んだふくろうグッズに目をうばわれます。店名である「ふくろう」には、「不苦労(くろうしない)」や、「福籠(ふくがこもる)」など、いろいろな意味が込められているそうです。ふくろうグッズも、お客様がお土産に持ってきてくださることも多いのだとか。


マクロビの先駆け

ふくろうのオーナーである、清水たかこさんがお母さまと一緒にこちらのお店をはじめられたのが2003年のこと。
今でこそ、耳にすることも多くなったマクロビ(マクロビオティック:穀物や野菜、海藻などを中心とする日本の伝統食をベースとした食事を摂ることで、自然と調和をとりながら、健康な暮らしを実現するという考え方)ですが、その当時はまだ、マクロビという言葉すら一般的ではありませんでした。
お店のオープン当初は、動物性のアレルギーをお持ちの方たちが、これでやっと外食ができるようになったと喜んでくださったそうです。今では、「イタリアン」や「中華」などを選ぶように、お料理の1つの種類として「マクロビ料理」という選択をしていらっしゃる一般のお客さまが増えたのだそうです。


手作りが大好き!

アノコモ編集部からの「たかこさんのこだわりを是非教えてください」という質問に、「そうですね、強いていえば、手作りにこだわってるっていうくらいです。それも、こだわりというより好きなんですよね」と、にっこり笑ってお答えいただきました。
手作りといわれて、てっきりお料理やスイーツのことだと思ったら、なんと、お店の看板や照明もたかこさんの手作り、さらにはお店の壁までご自分で塗られたとうかがってビックリ!自分で作れるものは何でも楽しみながら作ってしまうそうです。


もちろん、お料理やお菓子も手作りです。ふくろうさんは、オンラインショップにも力をいれていらっしゃり、手間ひまかけた手作りスイーツのお取り寄せをすることもできます。
当時は珍しかったマクロビスイーツは、以前放送されていたテレビ番組「ごきげんよう」のおやつに採用されたこともあったのだそうです。すごい!!

お互いを認めあうステキな関係

ふくろうさんのお隣には、「Pueo」さんという、かわいらしいケーキ屋さんがあります。そしてなんと、こちらはたかこさんのご主人である亮吾さんが経営するケーキ屋さんなんです。
たかこさんが作るスイーツには、卵や乳製品、白砂糖は使われていませんが、亮吾さんが作るスイーツは、卵も牛乳も入っています。使う素材は違っても、お互いを尊重して認めあえる関係がとても素敵だなと感じました。


アノコモ編集部のココがオススメ!

取材中に、「のどが渇きませんか?」と、たかこさんが淹れてくださったのが、「穀物コーヒー」です。耳慣れない言葉に興味津々の編集部員たち!そして、出していただいたのがコチラです。



見た目はコーヒーのようですが、香りはコーヒーとはちょっと違います。一口いただくと、香ばしさが口いっぱいに広がります。
こちらの穀物コーヒー、原料は、「麦」なのだそうです。なので、カフェインも入っていません。
麦茶よりも香ばしくて、後味もスッキリとしていて、とっても飲みやすい♪

こちらの穀物コーヒーと一緒に、たかこさんオススメのオーガニックバナナのタルトもぜひ召し上がってみてください!


笑顔のみなもと

本当に笑顔がステキなたかこさん。お話しているとこちらまで自然と笑顔になります。

取材後にはお店の前で、愛犬クッキーくんとポーズを決めてくださいました。
以前飼っていたワンちゃんを亡くしてからはさみしくて、本当は里親さんになろうと思っていらっしゃったのですが、里親さんになるには家を留守にする時間が何時間以下であることなど、お店を経営されているたかこさんには難しい条件もあったそうで、最終的にはペットショップで1年以上飼い主さんが決まらなかったコを引き取られたそうです。
そんなクッキーくんは、たかこさんと亮吾さんのもとで、とっても幸せそう♡
全員が全員の笑顔のみなもとになっているのが伝わってきます。

おいしいごはんとスイーツでおなかを満たし、たかこさんの笑顔でこころも満たされる、そんな癒しの空間「ふくろう」さんにぜひ足をお運びください!



店舗情報

ナチュラルカフェ ふくろう

  • 住所  :〒446-0007 愛知県安城市東栄町7-1-5
  • TEL.  :0566-97-5031
  • 営業時間:11:00~15:00 ランチタイム 11:30~14:00
  • 定休日 :日曜日・月曜日
  • HP   :http://natural-fukurou.com/
  • 駐車場 :あり


取材日:2017/03/11 / 取材:ワタナベ・スズキ・サキョウ / 文:スズキ / 写真:ワタナベ・サキョウ


Instagramでハッシュタグ「#アノコモ」を付けて、
この街の犬猫やみんなと顔見知りになろう!

Instagramでみんなの #アノコモ を見る