こんにちは、アノコモ編集部です☆岡崎市で、犬や猫とみんなをつなげる活動をしています!アノコモの活動を応援してくださるお店「Cafe de MOMO(カフェ・ド・モモ)さんを紹介します。


アノコモとの出会いのきっかけ

アノコモの絵本をつくろう!という話が持ち上がり、絵本なら・・・ということでうかがったちいさいおうちの浅井さんに紹介していただいたのが、カフェ・ド・モモのオーナーおおたけももこさんです。

おおたけさんは絵本の出版経験をお持ちで、編集部のミズノとミツイは、なにか絵本づくりの手がかりはないかと、カフェ・ド・モモへと向かったのでした。

Cafe de MOMO(カフェ・ド・モモ)さんのご紹介

いぬねこ大好き絵本作家さんが営む喫茶店

おおたけさんは、犬猫が大好きな、絵本作家であり喫茶店オーナーさんでありました。編集部からの質問にも快く答えてくださり、絵本出版の経験をお話いただきました。

出版された絵本は、ワンちゃんとのお別れにまつわるストーリーで、犬や猫に対する愛情がひしひしと伝わってきました。



このお店には、ネコちゃん1匹、ワンちゃんが2匹。ネコちゃんは、駐車場についたらお出迎えしてくれて、お店まで案内してくれたんですよ!


ワンちゃんは、最初は扉の向こうにいましたが、「お客さんがいいよと言ってくれるときは、出してるの」ということで、出てきてポーズをしてくれました。


アノコモポストカードも設置していただいております!



ピアノ、壁にはギター、ハンドベルも

音楽イベントも行われているようで、音楽好きにはうれしいですね。



おおたけさんが制作された絵本


わすれないでね¥1,200/ぼく¥500/あおがえる¥1,400

いずれも、作:おおたけももこさん

店頭で購入可能です☆

アノコモ編集部からのココがオススメ!

2階のくつろぎスペース



2階にあるお部屋では絵本の読み聞かせが行われているそうで、ゆったりとできそうな空間ですね。お子様連れでも気がねなく過ごせそうです。

ワンちゃんを連れてのご来店も


ワンちゃんを連れての来店は?という質問に、「お店の中はごめんなさいな・・」とのことでしたが、お庭には柵とリードが用意してあるので、外でしたらワンちゃん連れでの来店OKとのことですよ。

店舗情報

森のちいさな喫茶店 Cafe de MOMO(カフェ・ド・モモ)

  • 〒444-3616 愛知県岡崎市片寄町上萩沢17-2
  • TEL 0564-82-3440
  • OPEN 8:00〜17:00(土日定休)

取材日:2017/02/07/取材:ミズノ・ミツイ/文・写真:ミズノ


Instagramでハッシュタグ「#アノコモ」を付けて、
この街の犬猫やみんなと顔見知りになろう!

Instagramでみんなの #アノコモ を見る