こんにちは、アノコモ編集部です☆岡崎市で、犬や猫とみんなをつなげる活動をしています!アノコモをメディアに取り上げていただきましたので、ご紹介しますね。


2017年1月3日(火)付け 東海愛知新聞

記事の内容は、発起人である獣医師 呉(お)先生の問題意識や思いにスポットライトが当てられ、アノコモが誕生した経緯や、アノコモが目指すビジョンなどが書かれています。ぜひご覧ください(^^)v

取材の様子



こんにちは、アノコモ編集部です☆岡崎市で、犬や猫とみんなをつなげる活動をしています!

突然ですが、アノコモのInstagram(インスタグラム)はご覧になったことありますか?アノコモのInstagram(@anocomo_org)では、「アノコモかめら」として、岡崎市周辺のわんこにゃんこを、毎日更新で紹介しています。


いままでは、編集部員ちのコや、編集部員のお知り合いのコを紹介してきましたが、みなさんからも広く募集することになりました!

みなさんちのコの「きゅん♡」っとする写真に、「きゅん♡」っとするエピソードをそえて編集部までお送りください。

Instagramをされている方は、アカウントの紹介もさせていただきます。この地域のわんこにゃんこ好きと、インスタ友達になれるかも!

応募方法

以下の内容を、アノコモ編集部までメールでお送りください。

  • お名前(ニックネームも可)
  • お住い(○○市まででOK)
  • うちのコの名前
  • Instagramアカウント名(紹介したい方のみ)
  • うちのコの「きゅん♡」っとする写真
  • うちのコとの「きゅん♡」っとするエピソード

メールの宛先:ano.como.org@gmail.com

※送信する写真は加工をあまりしていないものをお送りください。画像サイズが小さいと掲載できませんのでご注意ください。

「きゅん♡」っとするエピソードって?

「きゅん♡」っとするエピソードと言われても、イメージのつかない方がいるかもしれないので、少し補足しておきますね。

わんこにゃんこは、見ているだけでも「きゅん♡」とする存在ですが、飼い主さんとの関係が見えるともっと「きゅん♡」とすると思うんです。ですので、うちのコのここが「きゅん♡」なのよね、というエピソードを添えて、写真を紹介することにしたんです。

たとえば・・

編集部ワタナベさんちのアゲハちゃんの場合


今日の#アノコモかめら は、、、、
我が家のアイドル( ☆∀☆)
アゲハを紹介していただきましたー\(^o^)/
アゲハは我が家では姫で、ムードメーカー的存在。
鼻がつまってブヒブヒいっちゃうとこも、ストーブの前で大股開きになっちゃうとこも、う○ちしたと報告してくれるまっすぐな瞳も。
本当に可愛くて大好き(*´-`)
我が家の癒しです。

編集部ワタナベさんちのエースくんの場合


今日のアノコモかめらは☆
編集部員ワタナベさんちの【エースくん】
男の子。4歳4ヶ月。
エースは人もねこもだいすき!
甘えんぼうで『触って~!』『お腹なでて~!』『膝の上にのりた~い!』とアピール。
この日は寒かったのか、もぞもぞもぞもぞ。。。
服のなかまで入ってきて。
この幸せそうな表情にきゅん(*´-`)
でも、セーターのびるんですけどーーーー!(笑)

編集部ミツイさんちの晴乃輔くんの場合


今日の『アノコモかめら』は、編集部ミツイがお送りしまーす。
ウチの子です(^^;;
『晴乃輔』11歳になります。オスです。
赤ちゃんからの癖で、シッポの先をチュッチュと吸いながらのモミモミがリラックスタイム&日課。おかげでいつもシッポの先はトキントキンです。甘えん坊で、怖がりさん。我が家のワンコをとっても可愛がっていて、毛づくろいをしてくれます^ ^

ご応募お待ちしています!

いかがでしたか?

  • 鼻がつまってブヒブヒいっちゃうとこも、ストーブの前で大股開きになっちゃうとこも、う○ちしたと報告してくれるまっすぐな瞳も。
  • 甘えんぼうで『触って~!』『お腹なでて~!』『膝の上にのりた~い!』とアピール。
  • 赤ちゃんからの癖で、シッポの先をチュッチュと吸いながらのモミモミがリラックスタイム&日課。おかげでいつもシッポの先はトキントキンです。

などなど(*´-`)

わんこにゃんこの写真と合わせて、飼い主さんが語るエピソードがみえると、もっときゅんきゅん♡しちゃいませんか?

それでは!みなさんからの、「きゅん♡」写真とエピソードをお待ちしています!


はじめまして!アノコモです。
今日、ワンニャンワンの日、2016年12月1日にアノコモは、はじまります。

アノコモは、岡崎市の動物病院の院長 呉(お)先生の思いがきっかけとなって誕生しました。「かわいそうな犬猫を救いたい」、その思いに共感したメンバーが集まり、準備を進めてきました。

打ち合わせを重ねていく中で、アノコモが目指す地域社会の在り方が、少しずつ見えてきました。それは、地域の犬や猫とみんなが、顔見知りになること。

アノコモは、ここ岡崎市で、犬や猫を愛するみんなをつなげる活動をしていきます。

アノコモ誕生の特集として、岡崎市で長年動物ボランティアにたずさわっている宮本佳代子さんに、お話をうかがいました。ぜひ、お読みください!


こんにちは!アノコモ編集部です。

アノコモは、岡崎市でかわいそうな犬猫を減らすことを目的として、2016年12月1日に立ち上がりました。まだ立ち上がって間もなく、手探りで活動をはじめている状況ですが、同じ志をもって活動に参加いただけるメンバーを募集しています。


わたしたちがアノコモ編集部のメンバーです。

アノコモの活動の考え方、アノコモが目指す地域社会の在り方を知っていただき、共感・応援いただける方からのご応募をお待ちしています。

アノコモ編集部の在り方

アノコモへの関わり方は、人それぞれであっていいと思います。今いる編集部員も、バックグラウンドや関わり方はそれぞれ違っており、立場も様々です。(犬猫が好きな主婦の方が多いのが特徴でしょうか)

アノコモが目指す未来はひとつですが、求められる人材は様々です。みなさんの得意なこと、好きなこと、興味のあることを活かして、アノコモの活動を盛り上げていってもらえたらと、考えています。

こんな人を求めています!

1.アノコモウェブのリーダー

アノコモの活動は、ウェブメディアの情報発信と、地域の交流イベントの2つの柱があります。そのうちの一つ、ウェブメディアのリーダーを募集しています。

求められるスキルや経験は、ウェブディレクションや、ウェブマーケティング、コンテンツの企画といったインターネットを活用した情報発信に関する幅広い知見です。

2.アノコモ編集部員

アノコモ編集部員は、いずれかのチームに所属していただき、実際に活動を進めていく役割を担っていただきます。

現在、検討しているチームは、

  • ウェブチーム
  • 商品開発チーム
  • イベントチーム
  • バックオフィスチーム

の4つです。

3.ボランティアスタッフ

レギュラーとして参加するのはむずかしいけど、ワンちゃんネコちゃんのためなら何か手伝いたい!という方は、ボランティアスタッフとして歓迎いたします。

具体的にどんなことをしていただくかは、まだ未定という状況で恐縮ではあるのですが、みなさんの気持ちを汲んだ上で、活動のお手伝いをしていただければと思っています。

編集部員になるまでの流れ

  1. まずはご連絡ください。
  2. ミーティングにお越しいただきます。アノコモのことをお伝えし、思いを聞かせてください。
  3. アノコモ編集部において、どの役割を担当していただくかを検討します。
  4. 条件などを話し合い、折り合いがつきましたら入部となります。

ご連絡方法

まずは、みなさんの思いを聞かせてください。お問い合わせフォームよりご連絡お待ちしています。なお、ミーティングの見学も歓迎します。


Instagramでハッシュタグ「#アノコモ」を付けて、
この街の犬猫やみんなと顔見知りになろう!

Instagramでみんなの #アノコモ を見る