アノ:手のひらサイズのフクロウが梓さんの最初の動物作品だったとおっしゃってましたが、今、梓さんがやっていらっしゃるような、お客様からの完全オーダーで、ワンちゃんやネコちゃんを作るようになったきっかけは何だったんですか?

梓:実はそのきっかけも、最初に作ったフクロウだったんです。私の作ったフクロウを、どこかでご覧になったお客様がある日、直接お店に訪ねて来られたんです。
飼っているワンちゃんを連れていらっしゃって、『このコを作ってほしいんです』って言われたんです。
あまりに突然のことで、最初は『えっ!?』ってビックリして(笑)。
石屋って、専門分野に分かれてるんですけど、お顔のあるものを彫るのは基本的に「彫刻店」さんの仕事なんですよね。なので、そのお客様には彫刻店をご紹介しますよとお伝えしたら、『いえ、あなたに彫ってほしいの』と強くご要望いただいて。
じゃあ、うまくできるかわかりませんが、精一杯やらせていただきますとお受けしました。

それが、このコです。


アノ:本当にやさしい表情ですよね。(なでながら)わたし、今なんか泣きそうです~。
前に飼ってたワンちゃん思い出します。オーダーされた方たちもこんな気持ちになるんでしょうね。


梓:そうですね。そう思っていただけたら嬉しいです。オーダーいただいたコを直接お客様のお宅にお届けにうかがうと、できあがったコを見て『おかえり』って言ってくださるんです。
オーダーされる時には、『うちのコはね、こんなコだったのよ』と涙を流しながら説明してくださる方もいらっしゃいます。
そんな大切なコたちが形を変えて、元のお家に帰るお手伝いができることに、とてもやりがいを感じます。
お届けしたお客様からいただいた言葉で、『愛犬が亡くなって、さみしい気持ちはなくならないけど、このコがこうして帰ってきてくれて、悲しい気持ちはなくなったよ』と言われたのがとても心に残っています。


アノ:その気持ち、わかる気がします。もちろん、そのコの代わりにはならないけど、そっくりなコが近くにいてくれることで安らぎを感じられるんじゃないでしょうか。
形を変えて、そばで生き続けるというか。


梓:そうかもしれません。庭に置く予定でオーダーいただいた方でも、いざお届けするとあまりのかわいさに外に出しておくのがかわいそうだと、結局お家の中に置かれるっていう方も多くいらっしゃるんですよね。
やっぱりそれくらい感情移入されて。毎日頭をなでてるから、頭だけ擦り減っちゃわないか心配です(笑)っていうお声をいただいたこともあります。
自分がお客様のために一生懸命作ったものを喜んでいただいて、少しでも気持ちが軽くなったりプラスになったりしていただけることが、この仕事をしていて一番うれしいと感じる瞬間ですね。

最初にお作りしたワンちゃんなんですが、オーダーいただいた時にお客様のご連絡先の紙を、間違って先方にお渡ししてしまって、連絡がとれなくなってしまったんです。
それ以来、ずっと飼い主さんを待ちながらうちにいるんですけど、結局そのまま引き取りにはいらっしゃらなくて。
もう今ではすっかりうちのコですね。それに、このコがいてくれたおかげで、このコを見たお客様が、うちのコも作ってほしいってオーダーいただいたりするので、これも運命だったのかなって。

アノ:そうだったんですね。じゃあ、このコは招き犬ですね(笑)
梓さんの作品はどれもやわらかくて温かみを感じます。
石って本来なら、硬くて冷たいっていうイメージだと思うんですけど、それとは正反対ですよね。

梓さんにとって、石の魅力って何ですか?


梓:うーん、そうですね、やっぱりその存在感ですかね。石の肌とか模様って、石だけのものじゃないですか。
そこは魅力的だと思います。あとは、誰にでも扱える素材じゃないっていうところです。簡単に扱える素材じゃないものを使って、思い通りの形にできるっていうのはすごい魅力ですね。やってて楽しいです。
たまにお客様に、フクロウとか体験で作れますか?って聞かれるんですけど、いえ、残念ながらムリですとお断りするんです。石にドリルで穴を掘って、一輪挿しを作るくらいなら体験していただけるんですけど、何かの形を彫るとなると、一朝一夕には難しいですね。やっぱり本腰入れないと。

<続きます!第3回は 2017/08/16 Wed に更新します>

上新石材店さんについて


良質な石の産地である岡崎の地で、伝統製品の灯篭から、完全オーダーのオリジナル製品まで幅広く制作されています。 屋内・屋外展示場には数多くの作品が並び、特にたくさんの石の灯りにいっせいに光がともる様子は圧巻です。

  • 上新石材店(うえしんせきざいてん)
  • 〒444-0009 愛知県岡崎市小呂町新志1ー1
  • 営業時間 8:00-18:00
  • 定休日 日曜日
  • 公式ホームページ

【目次】梓さんの石にかける覚悟とその思い「石で人の心を癒すということ」

強さをもつ人は たくさんの優しさももっている人


梓さんのお話からは、覚悟や信念をもって仕事にのぞむこと、それを貫き通す強さをひしひしと感じました。そしてその強さの中からは、たくさんの優しさも感じることができました。
アノコモも、そんな強くて優しい団体でありたいと思います。


インタビュー

Instagramでハッシュタグ「#アノコモ」を付けて、
この街の犬猫やみんなと顔見知りになろう!

Instagramでみんなの #アノコモ を見る