みなさま、まだまだ、あつーい夏、ワンコとのお出かけ、楽しんでますか?
今回はミツイの『Hang out with your dog ! 愛犬とキャンプ』をお届けします。

キャンプを初めて 2 年目の初心者キャンパーのミツイです。
愛犬と 4 歳の双子怪獣を連れてのキャンプ。
必ず起こるハプニングと忘れ物!

そして、今年は、雨に降られてばかりです。今回も、雨でした。
満天の星は見られませんでしたが、きれいな空気をたくさん吸ってきました!

今回のキャンプ地、『藤川キャンプヒル”LUNA-Luna”』 は静岡市と川根本町の境にある標高 730mの山頂の林の中にあります。
インターを降りて少し走ると、くねくね山道に。
はじめは喜んでいた双子怪獣もかなりのくねくねに無言に。
愛犬『おとちゃん』は、ウトウトしとります。
8 歳の熟女です、移動は大体、寝ております。
くねくねを登り切り、かわいらしい看板が見えてきました。


看板娘『アンジー』がお出迎え♪


管理棟へ行くと、看板娘『アンジー』が!
ヤギのアンジー、残念ながら触ることはできませんが、見ているだけで、ほっこり。


管理人さんにご挨拶して、注意事項や炊事等、トイレの場所などを聞き、サイトへ移動します。

山頂の林の中に必要最低限だけ手を入れたナチュラルなキャンプ場。
まさしく、森の中です。空気が澄んでいて、涼しい!
さぁこれは設営も楽しいぞー!なんて思っていたら、ポツポツと雨が。
いつの間にか寝てしまった怪獣と予想通り寝ているおとちゃんを車に残し、夫と二人で大急ぎで設営しました。


設営中は、ワンコは車が安全

設営中はワンコから目を離すことが多いです。
サイトに車乗り入れ可能な場合は、他の利用者の車もあるので、要注意。
先にワンコのリードをつけれるペグを打つか、車で待機が安全だと改めて実感しました。


今回お借りしたサイトの前には大きなパオがあります。
こちらもレンタルして宿泊できるそうです。(残念ながら、ワンコは泊まれません)


ワンコの虫よけ対策


おとちゃんには洋服を着せてます。
体が汚れるのも防げますし、この洋服にハッカ油スプレーをします。
ハッカ油スプレーはヒトもワンコも害なく使用でき、虫よけ対策に有効です。


ワンコにも快適・安心な居場所を


キャンプで心地よく過ごす環境、もちろんワンコにも必要ですよね。
我が家は普段から使っている洗えるベッドとお気に入りのハーフケットを持っていきます。
ワンコにとって初めての場所は不安もいっぱいです。
安心できるものを持参することにより、無駄吠えもなくなり、ワンコも家族もキャンプを楽しめます。
もちろん、他のキャンパーへ迷惑もかからずに過ごせます。

やまない雨もBGMに♪

さてさて、雨がやみません。

雨音と虫の鳴き声、きれいに響く鳥の声。
耳をすませると、いろんな自然の音が聞こえてきます。
雨のキャンプ、こんな風に自然に身をゆだねて過ごすのも、なかなかいいです。

が!しかし!体力を持て余した双子怪獣の騒がしさで美しい鳥の鳴き声も台無し。
早々に夕飯を食べ、シャワーを済ませ、就寝。
暗くなり気づく忘れ物、ランタンがない!
寝るしかないのです。

雨上がりに


翌朝は数時間雨がやみました。
みんなでお散歩です。


めずらしく、走ってます、おとちゃん。

再び降りだした雨の中、撤収作業開始!怪獣とワンコは車待機!
雨の日の撤収もだいぶ慣れてきました・・・。



管理人さん、アンジー、お世話になりました!
また来たい!心からそう思えるいいキャンプ場でした。

炊事場、シャワー室、トイレはとても清潔にされており、管理人さんの手入れの良さを感じました。
5 年間閉鎖されていた荒れたキャンプ場をコツコツと再生されたそうです。
自然を愛し、森に棲む動物や、虫たちを大切にされています。

ホームページに
『子どもたちがのびのび育つことができるように…
大人も自然に癒され、遊び心を取り戻せるような…
みんなで無邪気になって、大笑いして、楽しめるような…
そんな場所になっていければと願っています』
こう綴られている管理人さん。

またここへ来たい!その時は満天のお星さまがみれるといいな。
そう思いながら、くねくね山道を下り、双子怪獣、おとちゃん、私も気づけば夢の中でした。

今回のキャンプ場は標高 730mと平地より涼しいため、おとちゃんも一緒に行けました。
夏の平地でのキャンプはワンコにとって暑過ぎるため、おとちゃんはお留守番です。
早く涼しくなってまた一緒にキャンプ行けるのが楽しみです。
その時は、晴れますように!!!


Instagramでハッシュタグ「#アノコモ」を付けて、
この街の犬猫やみんなと顔見知りになろう!

Instagramでみんなの #アノコモ を見る