本日のアノコモなう担当は、アノコモなうはお初のワタナベがお送りいたしますよ。

ワタナベのアンテナに引っかかった気になる「人」「モノ」「コト」などを、ワタナベ自身が「聞いたり」「調べたり」「体験したり」し、感じたコトを自由にお届けいたします\(^o^)/

初回ということもあり、今回は特別に2週連続でお送りします☆


記念すべき第1回目の「気になる〇〇!!」は?

「あおたけの親子応援団」大井夏子さんとゆうたろうくん


大井さん(中央)とゆうたろうくん。そしてコラボワークショップ参加者のイシカワさん・イナヨシさん

にこやかでやさしい。
とてもゆっく~りな時間と空気が流れている大井さんと息子のゆうたろうくんのお二人♪
一緒の空間にいるとなんだかあたたかなひだたまりの中にいるようです♡

そんな大井さんは「あおたけの親子応援団」として
・赤ちゃんとお母さんの休憩スペースをここやる※①やイベントで設けたり
・お母さん同士だけでない様々な人との交流の場になるようなコラボワークショップを開催したり
・開催したワークショップの参加費で「お助けオムツ」アイテムを作り、岡崎康生を中心に12箇所の店舗(8月の中の開始予定3店舗を含む)に設置していたり…
などなど、ゆうたろうくんとともに活動されています。

※①ここやるとは?
ここdeやるzone 略称『ここやる』
岡崎市役所の職員を中心とした有志のみなさんが、プライベートで空き店舗を借り『岡崎市空き店舗撲滅運動ここdeやるzone』として様々なイベントや取り組みを『ここやる』拠点に活動されています。
くわしくはこちら↓
https://okazaki-coco-yaru.jimdo.com/

そんな大井さんに気になる〇〇聞いてみました♪

ーまずこのあおたけの親子応援団のシンボル☆めちゃくちゃ可愛くて癒やし系ですね^_^


「ありがとうございます^_^
シンボルのイラストは、『鳥が子ども・竹が若い人・木が年配の人』だったり『鳥が子ども・竹がお父さん・木がお母さん』なイメージで^_^
岡崎・徳川家康と言えば!な『葵』と『竹千代』をかけていたり、ぐんぐん成長する若い『青い竹』にかけていたりします。」

ーすごーい☆
そんなステキな意味が込められていたのですね!
子どもである鳥が羽ばたいていけるように見守ってる感じや、一緒に育っていきたい思いが伝わってきます♪

大井さんがこの活動をはじめたきっかけはなんですか?


「以前働いていたのが学習塾だったのですが、その時にある思いを感じてたんです。」

ー思い?ですか?

「はい。
子供が塾に預けられている間、お母さんたちは塾代を稼ぐために働きに出ていて送り迎えをするだけ。
子供が頑張ってる姿は見ることが出来ず、子供はテストの点数だけを評価されてしまう。
親子一緒の時にこそ二人で学び合えることが大切だし、そういう時間をもっと増やしていきたいなって。
その時から、いつか親子一緒のお出かけと学びを応援できる活動がしたいなって思いが私の中にずっとありました。」

ーその思いがどのように今の活動へと繋がっていったんですか?

「ゆうたろうくんが生まれ、赤ちゃんだったゆうたろうくんと学びの場や遊びの場へいざ行こうとしたときに、その場所へ行くまでの道中がすごく大変だったんです。」

ーなんと?!そこは盲点でした。
お子さんと一緒に出かけられる場所や一緒に学べるワークショップなどは最近増えてきているけれど、そこにたどり着くまでの道中へのサポートって…たしかにあまり聞いたことがないですよね。


「赤ちゃんから“オムツを替えて欲しい”という要望があっても、遠くからこの街に来たお母さんたちは、オムツ替えのできる場所がどこにあるのかもわからない。

手には重い荷物を持ち子どもを抱え、途方に暮れているうちに我慢できなくなった赤ちゃんがぐずってしまいギャン泣き…
お母さんは身も心も余裕がなくなってしまいますよね。

そんなお母さんと赤ちゃんがほっと休める休憩スペースが欲しいと思ったんです。」

ーたしかに、イオンなど大きなデパートへ行けばオムツを替えるところもあるし駐車場も近く何とかなるかもしれないけど…
街中に行くと駐車場も遠かったりするし、オムツなんかも探すのにひと苦労だったり。
そんなのが続いたら大変すぎてお母さんは「お出かけしたい!」って思えなくなっちゃうし、行きやすい街にはどんどんお出かけできるけど、行きにくい街にはどんどんお母さんたちも行かなくなってしまいますよね…>_<


7/9に行われたコラボワークショップの様子。 この日は名古屋を中心に活躍中の養蜂家・船橋康貴さん(通称ハニーさん)とのコラボワークショップ。

大井夏子さんとゆうたろうくんによる『あおたけの親子応援団』の気になる〇〇!!は次週に続きます。

次回は☆
ここやるの場をお借りして友太郎くんとできる範囲で行っている休憩スペースと、その休憩スペースがある康生の街への思いなどをお聞きしますよ。
お楽しみに☆



お母さんと赤ちゃんへ優しい笑顔を増やしたい☆
あおたけの親子応援団さんのホームページはこちら☆
https://aotakenooyakoouend.wixsite.com/otasukeomutu


Instagramでハッシュタグ「#アノコモ」を付けて、
この街の犬猫やみんなと顔見知りになろう!

Instagramでみんなの #アノコモ を見る